よく検索されるキーワード

桑茶青汁有機パウダー大麦若葉ケール

tel
会員の方はこちらよりログインしてください
新規に会員登録される方はこちら

Facebookファンページ「クワココ」へ ツイッターへ 最新情報はコチラから!ぜひフィード登録をお願いします。

お知らせ
読み物・コラム
クワクワTV放映中!

Q3MGについて

桑の中に、新成分発見。

農業法人㈲桜江町桑茶生産組合は、島根県山間地帯の桜江町で桑の研究、栽培と開発を開始し十年が経過しました。
この間、県及び島根大学等との連携を強化しながら有機桑を活用した健康食品の開発に努めてまいりました。
その結果二〇〇八年度には島根大学医学部と島根県との産学官共同研究により桑葉に抗動脈硬化
作用のある抗酸化物質
「Q3MG」の存在を学会で発表させて頂きました。
Q3MG(クエルセチン
マロニグルコシド)とは、フラボノイドの一種で、お湯でも抽出しやすく健康食品としての機能性や、劣化を防ぐ加工方法など、安全性を含め予てから研究を進めてきた成分です。桜江町産桑に特に豊富に含まれている事が分かり抗メタボリックシンドローム素材としても研究を行っています。
食品の安全性志向の高まりやトレーサビリティーの明確化が問われている中、有機栽培から加工・販売までの一貫した管理システムの確立、国内産有機商品の鮮度管理そして「誰が、いつ、どの畑でどんな肥料を」まで明確化する徹底したトレース管理をしております。

これからも研究を続けます

これからも私たちは「Q3MG」を科学的に抽出するだけでなく、国内産にこだわり
島根県の気候にあった桑の開発や「Q3MG」「1-デオキシノジリマイシン」(DNJ)等を含む桑の栽培と研究を継続し、今まで以上に良質な桑の葉作りを行っていきます。
(有)桜江町桑茶生産組合は、昔ながらの製法を守り安全・安心だけで
なく、おいしく健やかな
体に優しい商品開発に一層努力してまいります。

Q3MGについてもっと詳しく(PDFダウンロード)