よく検索されるキーワード

桑茶青汁有機パウダー大麦若葉ケール

tel
会員の方はこちらよりログインしてください
新規に会員登録される方はこちら

Facebookファンページ「クワココ」へ ツイッターへ 最新情報はコチラから!ぜひフィード登録をお願いします。

お知らせ
読み物・コラム

おいしい桑茶の入れ方

桑の葉茶の
おいしい入れ方をお教えします

border

<お水>

200407_tejun_5お水の良し悪しはとても重要。ミネラルウォーターは軟水が良いといわれています。水道水を使う場合は5分ほど沸騰させてカルキ抜きをしましょう。

border

※ティーパックで入れる場合

200407_tejun_6カルキ抜きが終わった約80℃ぐらいのお湯が入ったヤカンにティーパックを入れて火にかけ、ゆっくり煮出し(4〜5分)ます。桑茶にはアミノ酸が多く含まれるので沸騰する前の温度の低いお湯からゆっくり煮出しうまみ成分を充分出してください。また1−デオキシノジリマイシン(DNJ)は熱に強く水に溶けやすいのでゆっくり煮出すことによって成分がよりいっそう引き出されます。

border

※キュウスで入れる場合

200407_tejun_71人分約2g(小さじ1)の桑茶を急須に入れカルキ抜きした80℃ぐらいのお湯をそそぎ約2分ほど蒸らします。一煎目はお湯を出しきってください。二煎目は一煎目より熱いお湯を使いあまり蒸らさず注いでください。味は二煎目で出きってしまいます。

border

ちょっとの工夫でおいしさアップ!

200407_tejun_8暑い季節はティーパックの桑茶を煮出し、冷蔵庫で冷して召し上がるとおいしいです。ノンカフェインだからお子様にも安心。お好みでレモンスライスなど入れてアイスティー感覚でも楽しめます。また、焼酎を桑茶で割っても美味しく召し上がって頂けます。