logo 有機栽培・無添加加工。産地直送でお届けします
設立21周年記念キャンペーン「桑葉つぶ」最大半額!

糖質制限は危険?リスクと注意点は?糖質制限ダイエットを正しく理解しよう!

カルボナーラのパスタ

糖質制限(糖質制限ダイエット)は危険とも聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

当たり前のことですが、万が一のことがあっては怖いですよね。

本ページでは、糖質制限のリスク・危険性や注意点ををまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

糖質制限は危険?安全性について

角砂糖

インターネットで検索してみると、「糖質制限は危険」「糖質制限ダイエットはリスクがある」というような情報もちらほら出てきますが、必ずしも危険というわけではありません。

炭水化物中心の食生活をしている方、甘いものが欠かせない方など、普段から糖質過多な場合は、適度な糖質制限が健康ケアに役立つ可能性大ですし、糖質の摂り過ぎで肥満傾向な方も、理想的なボディラインが手に入ることでしょう。

もちろん体質などにもよりますが、糖質制限ダイエットは効果が出やすいという声も多く、実感できる方は多いはず。

基本的に正しい方法で、体調と相談しながら実行すれば、危険性は低いとされていますし、口コミなどを見てもトラブルはあまり見受けられません。

しかしながら、間違ったやり方や極端な糖質制限を行うことにより、健康を害するなどのリスクが生じてしまうのは事実。

せっかく実行しているのに、体調不良になってしまったら元も子もありませんよね。

何事もやり過ぎは良くありませんから、糖質制限も取り組む際は正しい方法で実践し、無理はしないようにしましょう。

糖質制限はリバウンドするリスク大?

ドーナツのカロリーに驚く女性

糖質制限ダイエットはリバウンドのリスクが大きいのでしょうか?

ダイエットにありがちなリバウンド…。せっかく実践しても、後々リバウンドしてしまうのでは意味がないと感じる方もいると思います。

まず大前提として、どのようなダイエットでもリバウンドの可能性はあります

ダイエットや健康維持を目的に頑張っていたことをゼロにしてしまえば、元通りになってしまうというのは想像に難しくないですよね。

もちろんそれは糖質制限ダイエットも例外ではなく、急にやめてしまえばリバウンドする可能性大。

しかしながら、これは“完全に元の食生活に戻してしまう”ときに起こりやすい現象なので、適度な糖質摂取を普段の生活で心がけていけば、一気にリバウンドする確率は小さくなると言えるでしょう。

そもそも糖質制限の考え方は、普段から糖質を摂り過ぎている人が摂取量を見直すのが本来の目的です。

ですから、例えば目標達成したからといって元の食生活に戻すのではなく、その後も糖質制限中に学んだことを活かして生活していくのが良いでしょう。

ご飯をおかわりせず野菜メニューを追加する、ラーメン大盛りをやめて野菜トッピングを追加する、間食のクッキーをナッツにする…など、工夫できることはたくさんありますから、ぜひ賢く食べるものを選択してみてくださいね。

糖質制限の危険を回避!おすすめの糖質&控えたい糖質

ご飯を食べる女性

「糖質制限」と一口に言いますが、糖質にも良いと言われるものと、悪いと言われるものの2種類があります。

正しく実践し危険を回避するためにも、「おすすめの糖質」と「控えたい糖質」を頭に入れておきましょう。

おすすめの糖質

焼き芋

おすすめの糖質は芋類、根菜類、カボチャ、豆類、果物、玄米などに含まれている糖質です。

糖質制限ダイエット中に糖質を摂るなら、消化・吸収に時間がかかり、緩やかに血糖値が上昇するような食品が望ましいと言われています。

食物繊維が多い食品は、消化・吸収に時間がかかる傾向で、いわゆる「GI値が低い」と言われる食品にあたります。

また、糖質は高めでもビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富という点で、おすすめできる糖質もあります。

もちろんおすすめとはいえ摂り過ぎはNG。ぜひ適量を守って摂取するようにしてください。

控えたい糖質

砂糖

控えたい糖質は白砂糖、小麦製品、人工甘味料、精白米などに含まれる糖質。

これらは吸収が早いため、血糖値がすぐに上昇してしまう傾向にあります。

何気なく生活していると、うっかり摂り過ぎてしまうものが多いですよね。

これらの糖質はどうしても摂取する機会が多くなりますが、糖質制限ダイエット中はできるだけ控えるようにしましょう。

適度な糖質制限を続けるのがリスク小!

バランスの良い和食

ご紹介してきたように、糖質制限には少なからずリスクがありますし、口にするものひとつひとつに、しっかりと目を向けなくてはなりません。

極端な制限は健康上のリスクはもちろん、続けていくうちにストレスがたまってしまうという人も多いでしょう。

あらゆるリスクを回避する意味でも、まずは「スタンダード糖質制限」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

スタンダード糖質制限というのは、1食あたりの糖質摂取量20~40g、1日の糖質摂取量70~130gを目安とする糖質制限のやり方です。

無理して頑張って挫折…急に糖質制限をやめてしまうとリバウンドの恐れもありますから、できるだけ長く続けられるという意味でも始めからハードルを高く設定しない方が無難です。

まずは自分の中で、健康的かつ無理なく取り組んでいける目標を定めてみてください。

糖質対策に役立つ桑の葉や菊芋について

青汁と青汁粉末

糖質制限についてご紹介してきましたが、やはり長く実践していくとうまくいかない日も出てきます。会食やパーティーといったイベントで糖質をたっぷり摂ってしまうときもあるでしょう。

でも、ストレスを溜めないためにはあまり気にしないのが吉!過ぎたことはくよくよせず、次の食事からまた適切な糖質摂取をしていけば良いのです。

また、糖質の吸収ブロックが期待される「桑の葉」や「菊芋」を取り入れるのもおすすめ。

桑の葉や菊芋はあまり馴染みがなく、毎日の食卓に取り入れるのは少し無理があるかもしれませんが、お茶や青汁、サプリメント(タブレット)などであれば、毎日簡単に摂取することができます。

糖質ケアに役立つ素材にサポートしてもらいながら、無理なく糖質制限ダイエットに取り組みましょう。

created by Rinker
¥1,000
当ショップ人気No.1。はじめての方に!お試し用30包入。※3パック(合計90包)ご希望の方は『桑茶100包入』がお得です。【発送に関して】2個ご注文の場合はメール便2個口で発送、3個以上のご注文または他商品と同梱する場合は宅配便発送になります。/いずれも送料は無料 【カタログ番号】195
created by Rinker
¥3,780
名称 有機桑青汁/原材料名 有機桑の葉(島根県産)、デキストリン/内容量 90g(3g×30スティック)/賞味期限 製造日から2年/保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。 【カタログ番号】007
created by Rinker
¥1,000
定価1,944円(~2021年11月3日まで)名称 有機桑葉加工食品(粒)/原材料名 有機桑の葉(島根県産)/内容量 24g(200mg×120粒)/賞味期限 製造日から2年/保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。 【カタログ番号】003
created by Rinker
¥1,620
名称 有機菊芋桑茶/原材料名 有機桑の葉(島根県)、有機菊芋(国産)/内容量 75g(2.5g×30包)/賞味期限 製造日から2年/保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。 【カタログ番号】178
created by Rinker
¥1,620
名称 有機菊芋桑茶/原材料名 有機桑の葉(島根県)、有機菊芋(国産)/内容量 75g(2.5g×30包)/賞味期限 製造日から2年/保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。 【カタログ番号】178

あわせて読みたい

アジアン料理の揚げ物 糖質制限中に揚げ物はOK?唐揚げは?抵糖質な揚げ物レシピも大公開 お茶 お茶で血糖値を下げることは可能?上がるリスクは?お茶の影響について コンビニやスーパーのお惣菜 糖質制限中のコンビニで買えるおすすめ食品・商品はコレ! カクテルパーティー 糖質制限中もアルコールを楽しみたい!飲んでいいお酒&ダメなお酒 茶碗に盛ったご飯 糖質の多い食べ物&少ない食べ物について
Instagram
Facebook
Twitter
SHARE