よく検索されるキーワード

桑茶青汁有機パウダー大麦若葉ケール

tel
会員の方はこちらよりログインしてください
新規に会員登録される方はこちら

Facebookファンページ「クワココ」へ ツイッターへ 最新情報はコチラから!ぜひフィード登録をお願いします。

お知らせ
読み物・コラム

柿の葉茶

kakinoha_detail

島根のお茶シリーズ

柿の葉茶
¥1,080(税込)
数量:
柿の葉茶
30包
【カタログ商品番号】
0038
はとむぎ茶
¥1,080(税込)
数量:
こちらもおすすめ
【カタログ商品番号】
0055

ジャパニーズハーブ 「柿の葉茶」

柿の葉茶_banner

柿の葉茶は、香ばしさとやわらかな口あたりが絶妙の高級茶。ビタミンCたっぷりで、カラダにおいしいお茶としても有名です。有機栽培にこだわる桑茶生産組合が土作りから徹底的にこだわり、おいしい柿の葉お茶を作り上げました。桑同様中国や日本でも古くから漢方として飲まれており健康茶としては有名。この柿の葉を桑茶生産組合は独自の高温スティーム加工方法で高濃度でのビタミンCをお茶の葉にぎっしり残したまま商品化に成功!みなさんにお届けできることになりました!

飲んでみるとびっくり!うれしい酸味がおいしいんです!

野菜に含まれているビタミンCは熱に弱く加熱するとほとんどが壊れてしまいますが柿の葉のビタミンCは、「プロビタミンC」という形で含まれています。熱に強く、お茶にして飲んでもビタミンのほとんどを体内にとりこむことができるんです。島根県桜江町・桑茶生産組合では、柿の葉茶を農薬を使わず丁寧に育てています。しかも柿の種類は島根でも最高級柿で有名な西条柿!柿の葉茶に使っている柿の木は葉の収穫専用で実を一切採りません。実を成長させると次の年の柿の葉の品質に影響するため、お茶の成分と味を最優先にし、贅沢に育ててます。1本から収穫する葉も少量で柿の木にダメージを与えないよう工夫しています。有機認証を取得しているのですが毎年柿木園を広げている為、有機認証が間に合わない畑もあるので残念ですがJASマークをつけていません。(柿の木を登録認可を得るまでに3年もかかってしまうのでもう少し待ってください。)

お勧めの召し上がり方

ティーパックを急須や大きめのマグカップに入れ80度ほどのお湯を注ぎます。色はほとんど無色の段階で飲んでいるのに、お湯を注ぐだけであっと言う間にビタミンCが溶け出し「すっぱい!」しかもレモンのようなすっぱさでなく爽やかでリラックスできる酸味です。
一番良い飲み方は煮出さず急須やマグの中で5〜10分蒸らします。綺麗な金色に染まったらゆっくりくつろぎながらお召し上がりください。

ビタミンCはカルシウムの吸収力をUPする手伝いをしてくれるのでカルシウム豊富な桑茶とブレンドするのもお勧めです!農薬を使用していない島根産「西条柿」の柿の葉茶です。熱にも強いビタミンCが多く、ほんとに美味しいお茶です。リラックスしたい時などお勧めします。

柿の葉畑のご紹介

kuwakuwa.tvで紹介している【柿の葉茶】は実を収穫しない茶葉専用の畑で作られています。大事に育てられた柿の葉の新緑が美しい初夏の写真をご紹介いたします。もちろん農薬や化学肥料を使用せず草刈もすべて人の手で行われています。


柿の木

桃、栗3年 柿8年・・・やっと育った柿の木です。きれいに草刈された柿園に入ると緑一色。特に天気の良い日は心が癒されます。しかし収穫は真夏。収穫作業となるとこの日差しは地獄に変わります(笑)畑のメンバーは大変ですが、皆のおかげで元気に育ち木が喜んでいるように見えます。(感謝)


柿園

柿園は一枚一枚太陽の光が柿の葉にいきわたるように木の間を十分あけて贅沢に栽培しています。桑のようにたくましくないので丁寧に剪定しやさしく育ててあげないと柿の葉を収穫した後枯れてしまう事もあります。有機栽培では化学肥料が使えない為すぐに効果のある栄養剤も使えません。その為柿の木を労わりながら収穫する必要があります。


柿の葉

もうそろそろ収穫時期を迎える柿の葉です。「柿の葉茶」はこの葉の部分だけを使います。収穫方法は細い枝部分を切り落とし鮮度が落ちないうちに工場に運ばれます。背が高い木は収穫も大変です。翌年の成長も想像しながら枝を切り落としていきます。


柿の葉収穫

1本1本状態を見ながら収穫をしていきます。葉を全部取ってしまうと枯れてしまうので木の状態によっては3割から5割の葉を残して収穫していきます。弱っている木は収穫せずに翌年まで様子を見ることもあるぐらいデリケートです。


柿の花

ちょうど花がさいていました。黄色くかわいい花です。この部分が丸く膨らみ柿の実に成長していきます。しかし私たちが作る【柿の葉茶】は栄養分を蓄える為実をつけさせません。翌年立派な柿の葉をたくさん茂らせてくれる様体力を取っておいてもらう為です。こうやって美味しい柿の葉茶がきあがります。柿の葉茶を飲みながら緑の美しい柿園を思い出してリラックスしてください。これからも島根の【柿の葉茶】をよろしくお願いします。

歴史ある“西条柿”。葉の収穫です。

今週の桑畑」と題したコーナーで島根の様子をおとどけしていますが、今回は柿の葉のご紹介です。

kaki01kaki02

今週収穫しているのは柿の葉茶の原料となる西条柿の葉です。歴史をひもとくと、西条柿は16世紀のなかば毛利氏と尼子氏の争いの時に武士の保存食料として干し柿に加工されていたそうです。私たちは島根の豊かな土壌で、桑のほかにも様々な作物を育てております。柿の葉を鮮度が高いうちにお茶にしています。柿の葉茶を収穫する柿の木は葉の収穫専用で、実は一切収穫しないのです。収穫した柿の葉はすぐに加工場に持ち込み加工作業を行います。今週いっぱい柿の葉の収穫・加工を行い、来週からはいよいよ桑の収穫・加工が始まる予定です。柿の葉には熱につよいビタミンCが豊富にふくまれています。リラックスしたい時などにお茶にして飲んでくださいね♪