logo 有機栽培・無添加加工。産地直送でお届けします
新商品「菊芋チップス(100g)」話題成分イヌリンで糖対策!

タマネギの効果・効能!優秀な栄養素と効果的な食べ方について

かごに入った3つのタマネギ

タマネギの効果・効能をご存じでしょうか?

タマネギには、健康に役立つ優秀な栄養素がたくさん含まれています

効果的な食べ方や適量についてもご紹介しているので参考にしてください。

タマネギに含まれる栄養素について

新鮮なたくさんの野菜が入ったバスケット

タマネギにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

実はタマネギは他の野菜と違い、ミネラルやビタミンなどの栄養素がほとんど含まれていません。

しかしその分、タマネギ特有とも言える優れた栄養度が含まれているのが特徴です。

タマネギの栄養素として特に有名なのが硫化アリル、そしてケルセチンという成分。どちらも体にうれしい成分です。

このほかにも食物繊維やカリウムなどの栄養素が含まれているなど、タマネギひとつでも多くの栄養素が摂取できます。

タマネギに期待される効果・効能

半分にカットされたタマネギ

ではタマネギには、具体的にどのような効果や効能が期待されるのでしょうか?

タマネギに含まれる栄養素が私たちの体にどのように作用していくのかチェックしていきましょう。

血液サラサラ

 

調理中の紫タマネギ

タマネギには血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

タマネギ特有の辛みやニオイの元にもなっている硫化アリルはアリシンという成分に変化するのですが、このアリシンは血行を促進する作用が期待され、血液が固まりやすくなるのをケアし、血栓の予防が期待できると言われているのです。

疲労回復

手を前にだしストレッチする女性

先ほどご紹介したアリシンという成分は、疲労回復効果も期待できます。

疲労回復にはビタミンB1が必要とされるのですが、アリシンはそのビタミンB1と結びついて働きを持続させる効果があるとされているのです。

日頃から疲労感が残りやすいと感じる方は、ビタミンB1を含む豚肉や鰹などの食品とタマネギを合わせたメニューを選んでみてはいかがでしょうか。

むくみ解消

黒いハイヒールを履いた女性の足元

塩分の摂り過ぎが指摘される現代人。塩分の摂り過ぎはむくみを引き起こしてしまいます。

たまねぎに含まれているカリウムは、むくみ解消に役立つ代表的な成分。

塩分の摂り過ぎに気をつけつつ、普段の食生活にたまねぎを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

免疫力アップ

バンザイをする女性

タマネギに含まれるアリシンには強い抗菌作用があり、免疫力アップにも役立つと言われています。

また、タマネギに期待される体温を高める作用も、免疫力の向上につながると言えるでしょう。

疲労回復効果と免疫力アップ効果が期待されるタマネギは、健康的な生活に大きく役立つ野菜と言えますね。

動脈硬化予防

聴診器とカルテ

何度も登場しているアリシンですが、この成分には悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きも期待されています。

動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールに働きかけてくれるのは大きなメリット。

タマネギは血液サラサラ効果も期待されているので、意識して摂取してみてくださいね。

タマネギの食べ過ぎは危険?適量は?

お腹を抱える女性

健康にとって良い働きをしてくれるタマネギですが、その一方で食べ過ぎによる危険もあります。

まず、食べ過ぎると胃や腸が強い刺激を受けてしまい、下痢や腹痛を引き起こすことが考えられます。他にも吐き気や頭痛が見られることもあるでしょう。

そのような事態に陥らないためには、適量を摂取することが大切です。

摂取の目安としては1日50g程度とされており、これは中くらいのタマネギの4分の1程度の量になります。

子どもの場合は適量がこの半分の25g程度となっていますので、くれぐれも注意してください。

目安はあくまでも目安であり、絶対的な基準ではありません。人により体質は異なりますから、体調を見ながら問題のない範囲で摂取するようにしましょう。

タマネギの栄養が摂れる効率的な食べ方

カットされたタマネギ入り鍋

タマネギの栄養を効率的に摂取する方法ですが、食べ方としては断然「生食」がおすすめです。

熱を通すと、タマネギの有効成分である硫化アリルが別の成分へと変化してしまいます。また茹でるなどの調理法だと、大切な栄養素であるケルセチンも流れ出てしまうんです。

ちなみに、ケルセチンは水にさらすといった調理方法でも減少してしまうので注意しましょう。

加熱しつつケルセチンを摂取したい場合は、スープにするのがおすすめ。ケルセチンが水に溶け出してしまっても、スープなら栄養素を摂取することができるんです。

効率良く栄養素を摂取したいなら基本は生食がおすすめですが、加熱すると全ての栄養素がなくなるというわけではないので、他のメニューとの兼ね合いも考えつつ、調理方法を意識しながらタマネギを食べるようにしてください。

乾燥タマネギなどの加工品も便利!

乾燥タマネギ

家庭でもよく使われるタマネギにはとても優秀な効能がたくさんあります。比較的、料理に使いやすく簡単に手に入る食品ですから、積極的に摂取してみてくださいね。

毎回調理する手間や調理方法にこだわるのが面倒だという方は、乾燥タマネギなどの加工品を利用するのもおすすめです。

栄養素がぎゅっと凝縮されているうえ、サラダにふりかけるだけなど非常にお手軽な使い方をすることもできます。長期保存もききますから、こういった便利な商品を取り入れつつ健康を意識した食生活を送りましょう。

Instagram
Facebook
Twitter
SHARE